about

園について

静かであるが深い人
やさしいが強い人
平凡であるが英知な人

信仰・希望・愛

「双恵」という名前は、「双つの恵み」(ダブル・グレース)から由来します。
これは、①キリスト教と②教育を意味します。

創立者・松尾武は、アメリカから帰国後、双恵学園を設立しました。
これはイギリスから帰国した兄・松尾造酒蔵(元・フェリス女学院理事長)が、「(学)横須賀学院」を創立した兄弟活動の一つでした。
また副園長・松尾敦美の母・近藤チヨは「(学)狭山ケ丘学園」を創立し、心の教育を重要視しました。

「我が子よ、あなたは父の教訓を聞き、母の教えを捨ててはならない。それらは、あなたの頭の麗しい冠となり、あなたの首の飾りとなるからである。」(ヘブライ古典、蔵言1,8~9)

Special Message

History

創立者松尾 武

米国留学後、大学教授を経て、国会議事堂裏(東京都千代田区平河町)で牧師をしていた松尾武が、東京大空襲時に旧・浦和市に滞在。
地元有力者の要請により、幼稚園を設立。

1946 . 10 故・松尾武(牧師・大学教授)が開園
1947 . 3 埼玉県より幼稚園認可を受ける
1947 . 4 双恵小学校・中学校を併設(〜63年)
1967 . 4 松尾節が理事長就任(現・名誉園長)
1985 . 3 学校法人化。「学校法人双恵学園」となり、初代理事長に松尾節が就任
2001 . 3 松尾創が理事長就任

名誉園長松尾 節

オランダ留学を前にした松尾節が園長就任。 (牧師。米国留学後、日本女子大学、NHK文化センターで教壇にたつ。代表的著書に「教養としての聖書入門」など)

学校法人双恵学園

理事長
松尾 創

法学士、教育学士、日本保育学会